メッセージ


今、人口が減少し、世界でも類を見ない少子高齢化に直面している日本。
このまま少子化が続けば、働く人も、消費する人も減る。その結果、日本経済は縮小し、税収も減り、社会保障を維持することも不可能になってしまいます。
少子化、人口減少問題はわが国の国力を下げ、財政破綻を招きかねない危機的状況であることは、言うまでもありません。
しかし、そんな中でも、現在わが国はGDPの倍を超える1,100兆円以上の借金を抱えています。
将来働く人が少なくなるにも関わらず、借金は増え続けている。
このような状況で我々の子ども世代はやる気と希望を持てるでしょうか。
未来を担う次世代のため、無駄な歳出を削減し、教育や、科学技術など、子どもの将来投資に十分な国費を回さなければなりません。

そのためには経済をさらに強くしなければいけません。
経済が強くなければ産業は生まれず、雇用も生まれません。その結果、税収も増えず、社会保障も実現できません。

私は政治家として、さまざまな問題を先送りすることなく、我々の世代で解決し、次世代につなぎ、若者がやる気と希望を持てる日本を作ります。

Facebook

プロフィール

参議院議員 高木かおり
選挙区大阪府下全域
生年月日昭和47年10月10日
経歴堺市立庭代台中学校 卒業
大阪府立三国丘高校 卒業
京都女子大学 卒業
三菱信託銀行(現:三菱UFJ信託銀行)勤務
議員経歴2011年 堺市議会議員 初当選
2015年 堺市議会議員 2期目当選
2016年 参議院議員 669,719票をいただき初当選

参議院 文教科学委員会
参議院 決算委員会
参議院 法務委員会
参議院 内閣委員会(現職)
参議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会(現職)
参議院 国民生活・経済に関する調査会(理)(現職)

日本維新の会 国会対策副委員長
日本維新の会 教育無償化PT事務局長
日本維新の会 行財政改革調査会事務局長
日本維新の会 女性局
趣味茶道
座右の銘一期一会


後援会入会・ボランティアの募集

■後援会入会について
高木かおり後援会にご入会いただくと、機関紙の発行、国政報告会や各種イベントの情報をお知らせいたします。会費は不要ですので、ぜひご入会ください。

■ボランティア募集について
国政報告会や各種イベントの事務作業・イベント運営のお手伝いなど、
高木かおりの活動を下支えしていただけるボランティアの方を募集しております。
さまざまな年代の方と共に、次世代により良い日本を引き継ぐためにあなたのお力をお貸しください。
詳しい内容についてお知りになりたい方も、お気軽にお問い合わせください。



寄附のお願い

■寄附のお願い
高木かおりの政治活動を続けていくためには、皆さまからの物心両面でのご支援が不可欠となります。政治家としてさらに飛躍させていただくため、私の想いと政策に共感していただける方からのご寄附をお願いしております。
ご寄附をいただける方は、下記の注意事項をご確認いただき、フォームにて必要事項をご記入くださいますよう、お願い申し上げます。
高木かおりの政治活動に、あなたのお力をお貸しください。

<いただいたご寄附の活用方法>
1. 皆様のお声を聞くための集会や研究会等の運営費用
2. 機関紙の発行にかかる印刷、郵送費用
3. 備品・消耗品費(文房具やコピー用紙の購入費など)
皆様から頂いたご寄附は、政治活動において大切に使わせて頂きます。
何卒よろしくお願いいたします。

※寄附に関するご注意
1.ご本人以外の名義または匿名による寄附はできません。
2.ご寄附は日本国籍をお持ちの方のみとなります。
3.個人ができる寄附額は年間150万円が限度です。
4.寄附金は、寄附金控除の対象となります。
5.年間50,001円からのご寄附、または5万円以下でも寄附金控除を受けられる場合には、政治資金規正法により、「寄附年月日、金額、氏名、住所、職業」が選挙管理委員会宛の収支報告書に記載され、開示されます。

日本国籍を有している




大阪事務所



住所

【大阪事務所】
〒593-8311 大阪府堺市西区上439-8
(072)-349-3295
(072)-349-3298

info@kaori-takagi.com


【国会事務所】
〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1
          参議院議員会館306号室
(03)-6550-0306

(03)-6551-0306